百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖怪と城。

<<   作成日時 : 2009/06/15 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

娘ちゃんとの約束でもありました、「妖怪天国ニッポン」行ってまいりました。

新型インフルエンザの影響で5月に行こうと思っていたのが結局最終日になってしまった。
混むのも嫌なので、開場と同時に行く。

最終日であることもあり、結構人が多い。
娘ちゃんが途中で飽きるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしていたが、ちゃんと最後までじっくり見ていた。
わからない時は「これどういうこと?」「これなに?」と聞いてくることも。
答えられることは答えたけど、わからない時は「さあ、ママもわからんわ〜」と言うと「知ってるくせに〜」と返された。

いやいや、ママも知らないことだらけですよ。
どうも娘ちゃんは「ママは何でも知っている」と思っているようで、私は聞かれる度に冷や汗もんです。



兵庫県立歴史博物館を後にし、目の前に見える姫路城を指して娘ちゃんに聞いてみた。
「姫路城、行く?」

「うん、行くー!!」
今まで車の中から見るだけだった姫路城に入れるとは思っていなかったようで、娘ちゃんは目をキラキラさせて返事した。
「お城入れるの?上まで?ほんまに?」

・・・そんなに喜んでもらえるとは思ってなかったもので、意外だった。
兵庫県民たるもの、一度は行かないとね。
スニーカー履いて来てよかった。


入口でお子様用のパンフレットをもらい、娘ちゃんのテンションは上がる上がる。
パンフレットの地図を広げ、気分は探検家。
「今、ここだから・・・こっち!!」
さすが9歳児、元気が有り余ってる。
急な石階段や上り坂もへっちゃらな娘ちゃん隊長。


隊長〜、ママはもう限界です・・・。


途中で休憩をはさみながら、天守閣まで上がる。
私自身も何年ぶりだろう。
多分、14〜15年ぶりかもしれない。



「わあ、高〜い」
初めての姫路城から見る景色に娘ちゃんは大興奮。
設置してある双眼鏡を覗いて更に喜ぶ。
「ヤマト○シキが見える!」
・・・何故にヤマト○シキ限定。
他にも見えるでしょうが。


「あ、スタンプ押さな!」
パンフレットの地図の端にスタンプを押してご満悦。


天守閣から降りて、腹切丸とお菊井戸へ。
(私は今まで腹切丸は切腹する所だと思っていましたがそうではなかったのですね・・・)

お菊井戸については娘ちゃんも話を知っていたようで、
「いちま〜〜〜い、にま〜〜〜〜〜い・・・」
と言いながら中をのぞきこんでいました。



出口から出て、ベンチでジュースを飲みながら休憩。

「面白かった?」と聞いてみると、
「探検みたいでめっちゃ面白かった」
と満面の笑みで言ってくれた娘ちゃん。


最近、こうして二人で出かけて行くことがなかったからいい思い出になったかな。
喜んでくれてよかった。




・・・でも、ママは普段の運動不足がたたって足と腰が痛いです(泣)






画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妖怪と城。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる