百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛・香川旅行 その3

<<   作成日時 : 2009/08/14 17:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

その3です。


6時30分起床。
ホテルの最上階のレストランにて朝食のバイキング。
オムレツを注文すると目の前で焼いてくれる。
品数は多い方ではないけど、丁寧に作られている感じがしておいしかった。


この日は最終日。
娘ちゃんご希望の海水浴に行かなくてはいけない。
フロントのおじさんに一番近い海水浴場の場所を聞くとチェックアウトまでに地図を用意してくれると言う。
ありがたやありがたや。


荷物をまとめ、チェックアウト。
海水浴場までの地図をもらう。

・・・が、何故に住宅地図なんだろう。
普通の道路地図でよかったのに。
まあ、いいけど。



ホテルから約10分ほどで海水浴場に到着。
すっごい昭和の雰囲気漂う漁師町的な海水浴場だった。
海の家も1区画2500円と何か高いし、更衣室もシャワー室もトタンで区切られてるだけの粗悪なもので着くなり一人テンションが下がる、私。

客もウチら家族と近所の保育園の課外授業の園児たちだけ。
「プライベートビーチ」だと思おう。

去年の鳥取の海が良かっただけに・・・ねえ。

水質はあまり透明度は良くなく、砂も石や漂流物が混じってサンダルで波打ち際まで行かないと足をケガしそう。


フロントのおじさんをちょっと怨んだ。
もうちょっときれいな海水浴場なかったんかい(`-´メ)


娘ちゃんはさっそく着替えて海へ直行。
・・・子どもは強いわ。
私も、いつまでもグチッてられないので着替えて海にいったものの、水がかなり冷たい。
なのによろこんで泳ぎまわる娘ちゃん、あんた寒くないの?
天気もうす曇で気温も水温もあまり上がらず午前中でギブアップ。
甥っ子は初めての海水浴で何もかもが珍しいといった感じで、手に付いた砂をガッツリ食べたらしい。




海水浴終了後、「香川に来たならうどんでしょう」と言うことで昼食にうどんを食べに行く。
妹が「カレーうどん、食べたい」と言うので私が大盛りを注文して半分こすることに。
・・・でも、周囲が男性客ばっかりいるなかで大盛り頼むのは恥ずかしかった。
うどんは当たり前に美味しく、サイドメニューの天ぷらもサクサクで満足できた。


昼食も済み、そろそろ帰ろうかとなった時に窓の外を見た娘ちゃんが、
「ゴールドタワー行きたい」
と言い出した。
空高くそびえる金色のビルが見える。
中学生の時の家族旅行で行ったなあ、そう言えば。
その頃はタレントショップ全盛で友達のお土産を買った記憶がある。


大人は乗り気じゃないが娘ちゃんが行きたいなら行くか、とゴールドタワーへ。
ビルって言うか塔って言うか、最上階に展望台があるだけで他に階はなく最上階で景色を見るだけの所。
1階の周囲は子どもが遊べる遊具や犬と触れ合える広場のようなものがあった。
昔の記憶はあまりないけど、もっと賑わっていたような気がする。
タレントショップはなくなり、跡地にはただ閑散とした駐車場がひろがっていた。
・・・う〜〜〜〜〜ん、寂しすぎるぞ。



時間も頃合いになったので帰ることに。



旅行の感想。
今回初めて行った松山が思っていたよりも楽しめた。
久しぶりにもっとゆっくり観光したいと思えた街だった。
次は1人で行こうかな・・・。

子どももいるし父母もいるし慌しい旅行ではあったが皆が楽しかったと言って終われたのでヨシとしよう。





安全無事に旅行から帰ってきたのに、この翌日私は剥離骨折した・・・。
四国から何か連れて帰ってきたかしら。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛・香川旅行 その3 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる