百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩トマト。

<<   作成日時 : 2009/12/08 17:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会社で「塩トマト」なるものを頂いた。



熊本県八代出身の男性社員の実家から会長宛に届いたもの。
いわゆる、「御歳暮」。



皆で食べようということになり箱の蓋を開けると、ぎっしりのトマトトマトトマト・・・。
塩トマトをはじめ、普通の完熟トマト、オレンジや黄色など色とりどりのプチトマトが4種類。


とりあえず全種類水洗いし、皿に盛る。


ピンと張った皮に水滴が輝き、いかにも新鮮さがただよう。


まず、「塩トマト」から。
私自身、塩トマトは初体験だった。
食べる前に「ほんのり塩の味がするから」と言われドキドキしながら一口かじる。




・・・塩の味?わからな〜〜〜〜〜い!!!!!

いや、ほんのりすると言えばする。
甘みが強くておいしいトマトだ。
でも、塩トマトだと言われなければ「普通のおいしいトマト」で終わってしまいそうだぞ。


まあ、私の悪いクセでまたもや期待しすぎてしまったようだ。
「塩トマト」というからにはきっとはっきりした塩の味がするのだろうと思い込んでいたからかもしれない。



その味の違いがわからなかった私に会長は「もう一個食べたらわかるから」ともう一個勧める。


二個目、食べた。
・・・わからない。
おいしいトマトにしか感じられない。
塩、塩はどこに行った!!!


「じゃあ、普通のトマトと食べ比べてみたら」と普通のトマトも食べた。
確かに塩トマトの方が味は濃くて甘味も強くておいしい。


でもそれくらいの違い。



その後、プチトマトも食し、合計3個のトマトとプチトマト4個を食べ試食は終わった。




・・・久しぶりにたくさんトマトを食べた。
リコピンがっつり補給できたぞ。
しばらくトマトはいらない・・・食べたくない。




「塩トマト」
美味しいトマトです。
話のネタに機会があればどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩トマト。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる