百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS ご注意ください。

<<   作成日時 : 2009/12/14 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0


映画の撮影が終わった翌日。

土曜日にも関わらず、出勤だったので身支度を整えるも起きてから咳が止まらない。

帰ってきたのも朝の4時であんまり寝てないから風邪ひいたかな〜、と思い出社。

念のためマスクをし、加湿器をつけ、葛根湯を飲む。

しかし体調は悪化。
咳が喉じゃなく、気管支の方から出だした。
咳の度に胸が痛い…。


昼過ぎくらいから関節痛が出始め、声も徐々に出なくなってきた。
ヤバい。声が出なきゃ電話応対出来ないじゃないか。

そして夕方。
猛烈な寒気と頭痛と関節痛に襲われ帰路につく。
この時点で蚊の鳴くような声しか出ない私。

家に帰って「ただいま」と言うも誰も気付いてくれなかった…。


夕食後、熱は高くなり歩くのもフラフラで救急診察を受けることにした。
声が出ないから電話ができないので父に病院に電話してもらう。
電話で私の生年月日を言えなかった父。
娘の誕生日くらい覚えててください。


自力で市民病院の救急窓口まで行く。
看護師による問診とインフルエンザの検査を受ける。
しばらくの待ち時間の後、名前が呼ばれ診察室へ。


インフルエンザの検査は陰性。
絶対ウソだと思った。
これだけの症状が揃っててインフルエンザじゃないなんてありえない。


とりあえず、タミフルを5日分もらって帰宅。
熱が下がっても2日は自宅療養するように言われた。

新型とも季節性とも分からず「インフルエンザの疑い」というなんとも中途半端な…。


そんな「インフルエンザの疑い」とはいえ、かなりしんどいです。


皆様、お気をつけください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご注意ください。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる