百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の気遣い。

<<   作成日時 : 2009/12/14 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私がインフルエンザの疑いで倒れた深夜、母が韓国旅行から帰ってきた。


翌日、アイス枕を交換しようとフラフラしながら冷蔵庫の前に行く。
居間のソファにぐったりした母。



聞いたところ、朝方より激しい下痢と嘔吐に襲われていた模様。



父が何か食べたいものはないかと聞いてきたので私は「ビタミンウォーターとアイス」を頼む。
母は何を口にしてもアウトなのでいらないという。



そして数分後。


枕元に置かれた2ℓのペットボトルのビタミンウォーター・・・。
確かに、水分補給は大事だが1人で2ℓは・・・。



昼食時になっても母が動けないので父が冷凍のうどんを作ってくれた。
お肉たっぷり、栄養満点。
消耗しきってる体にお肉はかなりキツイっすわ、父ちゃん。



母を病院に連れて行くという父。
娘ちゃんも一緒に出かけた模様。



熱が最高潮になり、「アイスを食べよう」と思い這うようにして冷蔵庫前に行く。
冷凍庫を開けると残念な結果だった。


アイスはアイスでも全て「バニラ」「クリーム」系。


言葉が足りなかった私のせいでもあるのだろうが、4つ買ってきて全て同じタイプにすることもないんじゃないか。
1つくらいシャーベット系にしてくれても・・・。



しかたなく、アイスは諦めビタミンウォーターを大量摂取し眠る。



しばらく眠っている間に父と母と娘ちゃんが帰宅したようだ。


「ご飯だよ〜」
と娘ちゃんに起され、台所へ行く。



「何にも材料ないから買ってきた」
と、父が袋から取り出したもの。







牛丼。(並)








・・・父よ。
頼むから消化にいいもの食べさせてください。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の気遣い。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる