百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ちぼうけ。

<<   作成日時 : 2010/01/10 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 1

仕事が早く終わったので銀行に行きお金を下ろし、車のオイル交換に行くことにした。



銀行前まで行くと、駐車場の入口で高校生の女の子が横倒しになった自転車の横でうずくまっているのが見えた。



転倒したのだろうか?
それにしては長くうずくまっている。
どこか調子が悪いのか?



とりあえず車を駐車場に入れ女の子に声をかけてみた。


「どうしたん?」


すると女の子は振返り、泣きそうな顔を私に向けて言った。


「左手が痛くて動かないんです。折れてるかもしれない」



どうやら歩道と車道の段差で自転車ごと転倒した模様。
とりあえず駐車場の入口のど真ん中なので横に自転車と荷物を避ける。


「家に誰かいてるん?」
とりあえず家族に連絡させよう。


「お母さんに連絡してみます」
今の女子高生は携帯常備してるから話が早いわ。
お母さんに連絡を入れてみたものの仕事中らしくおばあちゃんに連絡することに。
するとおじさんが迎えにきてくれる話になった様子。
女子高生の家は銀行まで車で10分くらいの場所にあるようなので私も一緒に待つことにした。
暗くて寒い中、女の子1人で待たせるのも可哀想だったので。



待っている間、何度か「病院に送っていこうか?」と聞いたが女子高生が「待つ」というのでそのまま待つことにした。


日が沈み雨が降った後だったので寒さは倍増し足元から冷えてくる。
私は制服のままなのではっきり言って薄着。
もうすでに電話してから10分以上経過してますが・・・。
女子高生の手が動かないので、携帯に電話入ったら私が耳に当てたりポケットに仕舞ったり。
どうやらおじさんは道に迷っているようだった。





そして待つこと30分。
女子高生のおじさんは軽トラに乗って現れた。

おじさん、車から降りて私を見て一言。
「何があったんや?!!!」



・・・完全に私が巻き込んだと思われてる。
違うのに違うのに違うのに〜〜〜〜(泣)



事情を説明すると急に低姿勢になるおじさん。
「そうでしたか〜、寒い中すいませんでした。親から連絡入れさせますんで連絡先を・・・」


いえいえ、そんなのはいいんで早く病院連れて行ってあげてください。
かなり痛がってましたから。




女子高生はおじさんが来てホッとしたのか泣いていた。
何度も頭を下げ、おじさんの車に乗り帰っていった。

そりゃ、1人で転んでケガは痛いしなかなか迎えが来ないとなると心細いわなあ。
私がいたところで役にたったかどうかわからんし。
ひどいケガじゃなければいいけど。




そして私はすっかり体が冷えてオイル交換にも行けず、お金だけ下ろして帰路についたのでした・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
えらいこっちゃやったんですね〜…

心細かったでしょうねmかわいそうに。。
ただ、オジサン〜〜
始めはカマしたらなって思わはったんでせうね、とほほ

お姉さん、ファイトーキc
サトウ〜
2010/01/14 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
待ちぼうけ。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる