百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS カエル。

<<   作成日時 : 2012/02/27 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

地元の本屋で「幽」が販売されているのを初めてみました…。

地元イチの品揃え、と言う割りに売ってなかったのよね。




まあ、それはさておき。




今年から6年生になる娘ちゃん。
二次成長も始まり、お赤飯なこともありました。(実際は焼きそばでしたけど…)


早い。
我が子ながら成長が早い。
5年生になってから急激に成長した。


身長も私と10cmほどしか変わらなくなってきて、服も同じサイズが着れるようになってきたのです。


頭の中身はピーマンなままですが…。
なぜか漢字が覚えられない。国語に対する力が弱いのです。


とある塾のCMで「国語の読解力は勉強のオール」と言ってますが、本当にそうなんです。
文章を解読することによって解けるような問題も表面だけをサラッと読んで解こうとするから×になる。
返ってきたテストを見て愕然とすることもしばしば。
漢字の送り仮名や文章中の小さい「っ」や「う」が抜けていることなんてしょっちゅうだし。
日記なんて見るとこれが小学5年生の文章か?と情けなくてため息が出てしまう。



どうしたらいいんでしょう…。
私は国語でつまずいたことがなかったので、国語ができないのが理解できない。


そんな国語ができない娘ちゃんは最近自分で物語を書いているようで。
どんな内容の物語を書いているのかは不明ですが、日曜とかヒマになると「物語書いてくる〜」と自室にこもります。


まあ私も見よう見まねで文章を書き出したのも5年生くらいだったし、それでちょっとは国語の文章に強くなってくれればと見守ってます。



頼むから高校受験までにどうにか国語に強くなっていてくれ。



妖怪が好きだったり、ラジオにハマったり、アニメが好きだったり、文章書き出したり…。


まるで私の子どもの頃を見ているようだ。
カエルの子はカエルとはこの事なのか。


手相も同じ手相してるしな…。
顔も私の小学生時代とそっくりだし。
私の子に間違いない。



なのになぜ国語ができないんだ。



もうすぐ反抗期も来るのか、と思うとそれに対抗できるか心配ですけどね。
なるようにしかならないんだし、ぼちぼち頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い絵本読んであげたらどうでしょうか?漫画も小説も雑誌も理解出来ず、読めず、センター試験の現代文0点取った僕も今思えば22歳ぐらいの時にシェル・シルヴァスタインの『おおきな木』や『ぼくを探しに』『ビッグ・オーとの出会い : 続ぼくを探しに 』をたまたま読んだ事が文章理解の始まりだったように思います。
かなた
2012/03/04 04:28
>かなた師匠、お久しぶりです。
絵本は好きみたいで図書館とかでは読んだりしてますけど、怪談や妖怪の話が好きみたいなのでそれで覚えてくれたらいいかなと思います。
無理矢理叩き込むのも違うと思うので、好きなことや興味のあることを伸ばしてあげたいですね。
UNI
2012/03/04 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
カエル。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる