アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美容・健康」のブログ記事

みんなの「美容・健康」ブログ


連休って…。

2013/05/06 22:41
皆様、GWはいかがお過ごしだったでしょうか?


私は、とても有意義に…過ごせてたらどれだけ良かったか…。


5月2日、朝方より悪寒がするも出勤。
しかし自分が発熱していることに気づき昼に仕事を早退。
病院にてインフルエンザの検査をするも、発熱からあまり時間が経っていないので陰性。医師はおそらくインフルエンザだろうと言ったにもかかわらず、解熱薬しか処方されず…。

これだけで頑張れということか。

自宅にて療養。


5月3日、熱下がらず。丸一日寝込む。



5月4日、微熱になるが、お腹が急降下。
何を食べても飲んでも、そのままトイレに流れていく状態。
トイレの蓋があんなにもどかしい物かと久しぶりに思う。



5月5日、熱も完全に下がり、お腹の急降下もとりあえず治まり、穏やかな日を迎え…。

腰のか辺りからお尻、太もも、ヒザ、ふくらはぎにかけて何とも言えない、ムズムズしたような痛みが走るようになる。しかも両脚。
座っても立っても歩いても痛いような痒いような変な感覚が続く。



5月6日、両脚の変な感覚が全くマシにならないので病院で診察を受ける。
診察とレントゲンの結果、「第五腰椎すべり症」と言われる。
腰の骨がズレて神経を圧迫してるのだろう、とのこと。
痛み止めと湿布と固定バンドを貰う。




まあ、元々よく調子が悪くなるタチではありますが、この数日間でよくまあこんなに調子悪くなれるものだと自分でも笑うくらい。


腰椎すべり症は以前に診断されてたところとはまた別の骨がズレてて意外。
でも、今発症しなくてもいいのに…。



連休でリフレッシュするどころか、更に疲労感倍増。


明日からも頑張れると信じたい。
記事へトラックバック / コメント


甘草が入っているから。

2013/03/16 22:05
週の中頃からのどが痛く、なんとなく熱っぽいと思っていたらあれよあれよと言う間に、関節は痛くなるわ頭痛はするわ悪寒はするわでどんどん調子が悪くなる。


一日仕事を休んで寝ていたが更に具合が悪くなるばかり。
最終的にはのどが腫れすぎて唾液を飲み込むのもつらいほど。


これ以上悪くなっても困るので娘ちゃんの通う皮膚科の近所にある内科に初診で飛び込む。






結果。





『溶連菌』に感染している、とのこと。




のどが赤く腫れ熱が出るので風邪やインフルエンザと間違えやすいらしいが、私はインフルエンザと溶連菌の検査を両方受けて溶連菌で確定した。


と、いうことは数日前の娘ちゃんの風邪ももしや溶連菌だったのではないかという疑惑が浮上してくる。
あの時はインフルエンザの検査しかしなかったもんな。



飲み薬でも抗生剤を出すけれども、点滴でも抗生剤の投与をしておこうということになり500mlの点滴をしてもらう。
翌日も血液検査の結果聞きがてら点滴に来るようにいわれた。



飲み薬は全部で4種類。
抗生剤、寒気をとる漢方薬、消炎剤、そしてのどの赤みや痛みを和らげるという漢方薬。


画像



この激甘さがつらい。
食間に飲むのだけれど、微妙なとろみと甘さが『葛湯』を思い出させる。
そう言えば葛湯飲むの苦手だわ…。
お薬タイムがつらくなる。



インフルエンザ、胃腸炎に次いで溶連菌も流行っているらしいので皆様もお気をつけください。
記事へトラックバック 1 / コメント 0


鉄は鉄。

2012/06/27 22:35
去年くらいだったかな。
内科でもらった鉄剤を飲んで気分が悪くなって服用を止めたのは。


最近、めまいがハンパないのでもしやと思い、下まぶたをあっかんべーしてみたところ…真っ白。

普通ピンク?赤くらいの色をしているはずが、肌色を通り越して白かった。


ズバリ、貧血でしょう。


ここまでひどいのは初めて。
何故にこんなことになってしまったのやら。


赤血球が元々小さめで貧血気味ではあるのだが、どうしたものだろうか。

去年鉄剤飲んで気持ち悪い思いをしたので鉄剤は飲みたくないし、病院に行く時間が限られてしまうのでとりあえずドラッグストアで「鉄プラス葉酸」というサプリメントを買って飲んでみる。

これで多少改善されたら良しとしよう。










結果。

一時間後に気分が悪くなりました。


やっぱり鉄は鉄であって、気分が悪くなるのには変わりなかったようです。
(あくまで個人的な感想です)


様子みて病院に行こうと思います…。
記事へトラックバック 1 / コメント 0


克服。

2012/06/21 22:31
とうとう、うつを克服したー!!


「この半年間抑うつの状態が続かず気分の著しい上下もなくこれたので抑うつ薬を飲まないでも大丈夫でしょう」という医師の見解。


確かにこの半年はおじいちゃんが亡くなったり、職場で車ぶつけて軽い事故やったりと、気分がハンパなく揺さぶられることが多かったにも関わらず激しく落ちこまずに過ごしてこれた。

あとは睡眠障害のみ。

うつが始まったのも睡眠障害からだったのでこれはちょっと根深いかもしれない。
睡眠導入剤を飲まないでも眠れるようになれるかが心配。
まずは休日前夜に薬を飲まないで眠るようにする、のだそう。
2?3時間しても眠れないなら薬を飲む。
眠れるなら平日の夜も減らし、最後には完全に薬なしで眠れるようにもっていく。

うーん(^_^;)、できるだろうか。

ある意味、薬があるから眠れるという安心感的なものもあったからそれを手放すとなると不安ではある。


でもいつまでも薬ばっかり飲んでるわけにもいかないので、今週末からトライしてみる。


うつは克服した(仮)
ぶり返さなければ克服したも同然。


睡眠障害も克服するのみ!

記事へトラックバック / コメント


近頃。

2012/05/06 16:17
薬の副作用がこんなにも如実に出てくるとは思っていませんでした…。


体調も落ち着き、仕事も決まり、ボチボチいい方向に向かっているかと思われていたのですが、耳の具合が悪いことが判明。


いつもの外リンパろうの定期診察の時に、聴力検査でひっかかった。


左耳の聴力が落ちている、のだと。



今年入ったくらいから、鼓膜の奥のほうで『コポッ』とかって水っぽい音がしてるなあとは思ってはいたんですけどね、鬱病も不眠もまだ改善されてないからあんまり病院行く気にもならなかったのがまずかったのか。


とりあえず、ステロイド剤の『リンデロン』を1週間のうちに大量服用から徐々に減らしていくという飲み方で処方される。

この薬、飲み始めたら急激に止めてはいけないのと感染症に注意が必要。
おたふく風邪やはしかには特に注意しなければならないらしい。
服用中に人混みに行くなんて自殺行為、って感じ。



そして副作用。
口の渇き、風邪のような症状。咳、痰、鼻水、だるさ等々。
人によりけりではあるけど、ステロイドだから色々と注意事項は多いみたい。
何か副作用があれば医師か薬剤師に相談しないといけないらしい。





で、私。
飲み始めの1日目から、こども会のバス旅行でひ○パーに行ってきましたとさ。


初日から自殺行為。
GW真っ只中の遊園地を日傘差して、グルグル人混みの中を歩きまわる。
娘ちゃんとはぐれて、2周半もひ○パー歩くと頭もグルグル回るっちゅうねん。
もう、ひ○パー行かない…。


その日から口の渇きと、咳、鼻水、熱っぽさが続きGWは仕事行った以外、ほぼ寝たきり。
本当に風邪をひいたのか、副作用なのかがわからず、自分では何も処置できない。


平日なら病院か薬局に電話するとこなんだが、いかんせん、天下のGWですよ。
病院も薬局も閉まっとるっちゅうねん。


飲み合わせについては、耳鼻科の薬剤師と心療内科の薬剤師に念を押して確認したけど副作用なんか今までまともに出たことなかったから気にしてなかったのに。




今も咳が止まらずゲホゲホ言うとります。
今日で服用終わったから明日からマシになればいいのになあ。







記事へトラックバック 0 / コメント 1


本当に、ねえ。

2011/06/12 22:13
半月間ブログ放置、すみません。


ただでさえ梅雨空でうっとおしいってのに、薬の副作用やらなんやらで体がついていけてません。


めまい、立ちくらみが日常茶飯事なんて生活やってられないですよ。



そんな生活の中で、睡眠導入で飲んでいた「アモバン」という薬が難儀でした。
服用後、口が渇くし、頼んでもいないのに「苦味」が口中に居座って一日中何を食べても飲んでも苦いという…。
料理作っても味覚が麻痺って、味付けも狂いがち。
だって、水飲んでも苦いんだもん。
無味無臭(基本的に)な水が苦く感じるんだから何食べても不味いし、自然に体重も減るってもんだ。
副作用なのかは分からないけど、ずっと気分が悪くて胃がムカムカしていたし。




しかも、こんなに副作用が来るとは思ってなかったから余計にしんどい。


「アモバン」は違う薬と変更してもらえたのでもう苦味を感じることはなくなったけど、飲んでいる薬の副作用にはまだまだ振り回されそうです。






何かと病院と縁が切れぬこの体が恨めしい…。






記事へトラックバック / コメント


されど薬。

2011/05/30 15:24
心療内科やら皮膚科やらで薬ばっかり飲んでいる私ですが、この度「鉄剤」を飲むことになりました。


単に鉄分足りないから飲むんですけど。


事前情報で「鉄剤飲むのって苦しい」とか「鉄剤飲むのってしんどいよ」と聞いていた。



でも、薬局でもらったのは白い大きめの錠剤。
薬は粉薬より錠剤の方が好きなので、助かるし飲むのに苦しくもしんどい思いをすることなんてなかった。







が、しかしだ。


飲んだ後でめまいと吐き気に襲われた。
起きていられないくらいのめまいと吐き気。
何が原因でこのような状態になっているのかがわからない。


色んな薬との飲み合わせについては医師に確認したし、悪いものを食べた記憶もない。
内耳の外リンパろうが再発したのか、それとも心療内科の薬で副作用か・・・?


飲んでいる薬の明細を片手に、薬の副作用について調べてみると・・・「鉄剤」だった。
「しんどい」「苦しい」ってのは副作用のことで、飲む時ではなかったようだ。
めまい、吐き気、嘔吐など消化器官の症状で現れることが多いようだ。

ちなみに私は口臭にも現れ、娘ちゃんに「ママ、口臭い」と言われてしまった。
口臭いって、口臭いって言うなああああああ!!!!!
ママは薬のせいでしんどいんだぞう(泣)

病院で1ヶ月分もらったけど、結局5日くらいで断念。
ここまで苦しい思いしながら薬飲むことないし、医師にも「無理だったら止めていいから」って言われてたから。
服用を止めてから2日、まだしんどい。
鉄剤が抜けるまで続くのかしらん。



ちょっと、鉄剤のことを侮っておりました。
たかが薬、されど薬。
副作用っておそろしや・・・。
記事へトラックバック 1 / コメント 0


鉄女。

2011/05/14 15:24

で、血液検査の結果ですが、ヘモグロビンの値が極端に低いことが判明。


標準範囲の一番下の値が80とすると、私は27…。


明らかに貧血。


明らかに鉄不足。


「一度内科を受診してみたら?」と耳鼻咽喉科の医師に奨められてしまった。



鉄が足りない、か。
いくら何でもこの数値はヤバいだろう。


鉄分補給のサプリメント、とか言わず直接鉄を食った方が早いかもしれない。

人間の体が直接鉄を摂取出来る構造ならいいのに…。


これからは鉄のフライパンでレバーとほうれん草を多めに摂取したいと思います。
記事へトラックバック / コメント


セカンドオピニオン。

2011/04/02 21:56

11月の終わり頃、「適応障害」と診断をうけてから4ヶ月あまり。


最近どうも気分が沈みがちで、疲労感がとれない。
飲んでいた薬も今ひとつ効果がない気がしたので、思いきって病院を変えることにした。


以前から会社の会長に奨められていた、某高度医療施設で病院を探してもらうも心療内科的なものは範疇外とのことで、仕方なくネットで検索をかける。


しばらく探すと今年1月に開業したばかりの病院のHPにたどり着いた。
詳しい病気の説明や内容を見てとりあえずココにしようと決めた。


電話をかけて、翌日に予約をとることができた。
電話対応も丁寧で安心感をおぼえた。
以前、違う病院に電話をかけた時に対応悪くてイラついた覚えがある。



翌日、指定された時刻に病院へ。
小さいビルの一室にあるこじんまりとしたクリニックという感じ。


白い個人掛けのソファと落ち着いた木目の調度品。

受付をして問診表を書く。

症状などを書く欄があったが、なかなか書けなかった。
自分がどういった状態なのかわからない。
客観的に自分を見ることも、どういった症状で悩み辛いかがありすぎて書けないのだ。


ペンが止まっているのがわかったのか受付の女性が声をかけてくれた。

「またお話で伺いますから書かなくてもいいですよ」と。


数分後、診察室に呼ばれる。


どっしりとした医師が白衣を来て椅子に座っていた。


私も椅子に座り、今までの経緯を話す。

問診は30分くらい続いただろうか。


最終的に医師が出した診断結果は「中程度のうつ病」だった。


やっぱり、うつ病だったんだ。
自分の中でも納得がいった。

「適応障害」と言われてからもネットやら本やらでセルフチェックをしていたら全て「うつ病の疑いあり」だったので、なんとなく怪しいとは思っていたからだ。



医師は言う。
「貴女がこの診察室に入ってきた時からうつ病だろうと思っていた。目が死んでいたから」


普段の私は目が死んでいるらしい。

確かに作劇塾に行っている以外は抜け殻のようになっていることが多い。

多分、私を知る塾生たちはそんな風には見えないだろう。

しゃべり、笑い、はしゃぐ私は水を得た魚なのだ。

あと診断に加えられたのは「全般性脅迫障害」(…だったかな)


漠然とした焦りが常にあるというもの。
確かに、ある。
「〜をしなくてはいけない」「〜しなければ」という感情が常に付き纏う。


「うつ病になるような人って作家とかに向いているんですよ」と、嬉しい言葉(お世辞だとしても)をかけてもらった。


「泣く時は泣いて、笑う時は笑って感情を表に出すことも大切。薬をきっちり飲んで、焦らず治して行きましょう」
そう医師は結んで初診は終わった。


私が嬉しかったのは、病名をはっきり告げてくれたことと必ず治ると宣言してくれたこと。


以前の病院を悪く言いたくないが、患者と寄り添うのではなく、上に引き上げてくれようとする医師の姿勢が好感触だった。


再び受付で次の予約と、数枚のアンケート用紙を貰った。


「無理しない程度でいいですから、次回持ってきて下さい」


…まさか病院で宿題もらうとは思わなかった。
一枚一枚にびっしりの文字。
しかもそれが何十枚もある。
これだけあるなら冊子とかにしてもいいんじゃないか…。


まあ、いいけど。


外は眩しいくらいの天気で春らしい陽気だった。
久々に気分がスッとした。


しばらくはココの病院でお世話になってみよう。


ドクターショッピングではないが、自分と合わないと思ったら思い切って病院を変えることも必要だと思う。

あんまり色々行き過ぎるのも困るけど。


何度も書きますが病院選びは慎重さが必要だと思いました。
記事へトラックバック 0 / コメント 1


睡眠。

2011/02/25 10:17
惰眠、とも言うか。


心療内科でもらった睡眠薬が良く効いて、朝起きてからもしばらくボーッとしてしまいます。
娘ちゃん送り出して、ぼんやり朝ドラ観て、ひどいときにはそれから昼まで二度寝するくらいに。


朝夕飲む精神安定剤も眠くなる成分が入っているので、いつも眠い状態であることは確かなんだけど、ここまで眠くてダラダラ寝てるとバカになりそうで怖い。



私の場合、眠れないんじゃなくて途中覚醒してしまうのです。
夜寝ていても、目覚ましが鳴る2〜3時間前に起きてしまって充分な睡眠時間を確保できないので結局は睡眠不足になるというもの。
早めに寝ても結果は同じ。
朝早く目覚めてしまう。
神経が敏感に働きすぎて起きてしまうようです。
なので、薬で起きてしまわないように眠らせてしまおうと。


それでも夜中目は覚めます。
覚めても動き回れるなら色々するんだけど、薬は効いているから再び眠ることはできる。


熟睡感がないだけで。
熟睡感がない、というのは結局眠れてないのと同じじゃないのかなと思ったりもして。


医師には「眠れるときに寝ればいい」と言われてはいるものの、寝すぎるのもどうかと思ってしまう。
計算するとひどい日は半日は寝ていることになるので、時間がもったいない。




食欲、性欲、睡眠欲、と人間の三大欲求のうちのひとつではあるものの自分の意思とは関係なく眠ってしまうのはあきらめるしかないのか。



「精神状態が不安定な時に考え事をしてもまともな答えは出ない」とも言われたが、確かにそうだと納得する自分と相反して寝てる場合じゃないだろうと格闘する自分がいる。


様々なことに「焦り」がないと言えば嘘になる。
正直焦っている。
焦ったところで仕方がないことは重々承知している。



無理を押してでも前に進むか、期を待ちながら準備していくか…。



心の焦りと体の睡眠欲の葛藤が毎日続いております。


記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
静と動。
今日は朝っぱらから居間の掃除してます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/22 11:58
抜歯。
抜歯。 娘ちゃんの歯並びが悪いので先月から歯医者に行っております。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 14:57
風邪ひきさん。
ゴスペラーズのリーダー、村上てつや氏がインフルエンザにより九州の2公演が延期になったそうで…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 21:04
せるふこんとろぉる。
TMNETWORKの曲にそんなタイトルの曲もありますが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/10 18:21
と、いうわけで。
毎日仕事に行くのが憂鬱です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/27 11:49
お断り。
心療内科では病名的なことは何も告げられませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/20 12:06
倍率ドン。
前々から自分でもわかっていたことなんですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/18 15:29
懐胎。
体内にあるものを宿しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/02 13:40
年末のご挨拶。
本日、会社が仕事納めの大掃除でございました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/29 23:32
締めくくり。
11月末に眼球に傷が入ってからと言うもの、毎週色々と病院に通ってます。 今年は夏に剥離骨折もしたしねえ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 11:47
ご注意ください。
映画の撮影が終わった翌日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 15:03
眼帯女。
私が監督・脚本の映画のキャスト、スタッフの顔合わせをしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/21 16:27
美しくありたい。
お盆休み最終日の今日、朝起きるなり「美容院に行こう」と思いたつ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/16 23:26
早く人間になりたい。
中山先生が私のブログを見て色々と心配してくださっていたということが先日発覚。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/10 23:02
憎いあんちくしょう。
階段が憎いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/03 09:47
あ〜あ。
あ〜あ。 家族旅行から帰ってきました〜(≧∇≦) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 22:12
新型インフル。
新型インフルの発症者が続々と増えていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/17 22:44
赤い粒。
赤い粒。 これな〜んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/08 22:20
ご心配。
最近、あまりに体調不良やら精神的に不安定なことをブログに書いているもので色んな方々から、「大丈夫?」といわれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/23 22:55
出るのはため息ばかりなり。
風邪がましになったかと思えば胃痛がやってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/16 17:57
グズでノロマなカメ。
ここ2・3日、腰が痛いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/02 18:49
さあ、眠りなさい〜。
・・・久々に完徹。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/16 22:40
冷えます。
天気がいいのに風が冷たい日が多いですね〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/18 17:29
はちみつだいこん。
はちみつだいこん。 ココ最近、うちでは風邪をひいて咳が止まらない時に「はちみつだいこん」を作ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/14 22:40
循環器科デビュー。
先月より続いておりました原因不明の脈拍の変調ですが、本日病院に行ってまいりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/11 17:00
週末その1。
今週末はいろいろあったのでぼちぼちご報告。(大したことじゃないです) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/30 23:02
どうもねえ・・・。
どうも最近体調がおもわしくなく・・・。 めまいをはじめ、胃腸の調子をはじめ、ニキビをはじめ、何から調子が悪いんだかわからなくなってます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/14 17:43
断髪!
9月になったというのにまだまだ暑いです・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/14 16:46
残り香(..=) (=・・=) (= ¨ )クンクン…
香水ってどう思いますか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/31 22:49

トップへ | みんなの「美容・健康」ブログ

百花繚乱魑魅魍魎 美容・健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる