百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS ドナドナ・・・。

<<   作成日時 : 2008/09/11 17:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

結構仕事で車に乗って銀行や法務局や役所に行きます。

今日、法務局に行った帰りに、目の前を牛(ホルスタイン)を積んだトラックが横切っていきました。

まあ田舎なんで牛なんて珍しくもないのですが、そのトラックが私の前をずっと走っていたのでカーブになると牛の鼻先やお尻がチラチラ見えるのです。

「あ〜、このモーモーさんたちはどこに連れて行かれるのだろう」

・・・このまま付いて行ってしまおうか。
すっごい衝動にかられましたが、なにせ仕事中・・・。
断念しました。


でも、そんな牛さんたちを見ながら昔のことを思いだしたり。


保育園のころだったか、母方のおばあちゃんちによく預けられてた時があり、ある日おばあちゃんに、
「○○さんちに行ってくるからお留守番しといてな」
と言われ一人テレビを見て留守番をしていたのですが、急に不安になり○○さんちまで走っていきました。
○○さんちの庭でおばあちゃんは立ち話に夢中。
「おばあちゃ〜ん」
半泣きでおばあちゃんの所に行こうとした私。
しかし、大きな黒い物体がおばあちゃんの向こうに見え立ち止まりました。
大きな牛。ギラギラした目の黒い牛がこちらを見ているのです。
牛なんて間近で見たことがなかった私は、絶叫&大号泣。
「うぎゃあああああああ!!!」
そんな私をおばあちゃんは笑って見てました・・・。


一瞬にして、そんな記憶が甦り、一人情けなくなってみたり。

会社近くの交差点で牛さんたちは違う方向に。
見送りながら、どこに行くのかとても気になったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドナドナ・・・。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる