百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 発想の転換。

<<   作成日時 : 2009/11/06 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0


中山先生のところへ3度目のお見舞いへ行ってきた。

年末までに塾生のAくんと撮る映画のシナリオを見てもらうために。

相変わらず先生は右足以外はお元気。
驚異の回復力で退院が早まるかもしれないとのこと。

話の中で、「まだ全力で作品に取り組めてないんじゃないか?」という話が出た。

「UNIはまだこんなもんじゃないだろうと思う」
と、先生に言われて私は痛いところを突かれた。


確かに、書きたいものはあるがどう書いていいのかわからなくて最終的に何が書きたいのかがわからなくなってしまい「無難」な作品に仕上げてしまっていると自分でも気付いていた。

仕事やPTAの忙しさで作品に没頭できずにいる。

更に先生に、
「無難な作品は70%くらいの良さしかなく、プロは100%の良さを求められるんだから無難なものを書いてても仕方がない」
とも言われた。


そして、
「どこかでブレーキかけているんじゃないか?」
とも。


自分でも自覚はあった。
「一般」という枠組みの中から抜け出せていない。
「生活」に追われ弾けることができないことがある。
身の回りのことに自分でブレーキをかけて規制し過ぎているのだ。
「自分」のイメージを壊せずにいる。

だから動けずにいるのではないか。


中山先生と話していて今の自分を再認識できた。

ブレーキを外していこう。
もっと自分のやりたいことに貪欲になろう。



で、今日の目的のシナリオ。
「まあ、撮ってみればわかるわ」


満面の笑みで返された…。

これもひとつのブレーキ外しか。
いいものが撮れるようにがんばろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発想の転換。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる