百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮影。

<<   作成日時 : 2009/12/05 17:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週の水曜日から私が監督と脚本をつとめる映画の撮影が始まりました。



撮影に入るまでに、ロケ地の急激な変更やスタッフの塾生と連絡が取れなかったりで先週からバタバタ続き。



初日の水曜日は、作劇塾のゼミの授業後に塾のあるビルのエレベーターホールでの撮影。

男子塾生のS山くんとT井くんにスーツを来てもらい、1人悦に入る。
完全に私の趣味だ。
…スーツ(三つボタン限定)の男性好きなんで。



しかし、何から始めていいのかわからず、しどろもどろでカメラのAくんに頼りっぱなし。
どう指示を出していいかがわからなくて考え込むこともしばしば。


正直、テンパってた私。


皆に色々アドバイスをもらいながら何とかその日は撮影を終えた。


そして2日目。
前回ロケハンした場所がイベントで使えないことが判明したので急遽変更したものの、私が実際の場所を見ていない為、スタッフ、役者総出でロケハン→そのままロケ撮影の強行となる。

夜の川沿いを延々1時間以上何駅分も皆で歩いた。
いいポイントがあった!と思ったら川の向かいがラブホテル街だったり、夜景のビル群が中途半端だったりしてなかなか納得の行くポイントが見つからず、やっと見つけたと思ったらかなりの距離を歩き、時間を使っていた。


大阪は「水の都」だから川沿いの夜景が見える場所にこだわりたかったんで。


少しの休憩をはさみ、女の子にメイクをして撮影開始。

しかし、夜の川沿いは寒い!!!!
スタッフはジャケットを来て多少の防寒は出来るものの主演の女の子とS山くんはスーツやミニスカート。
防寒しててもかなりの寒さで手足の感覚がマヒするくらい。カイロなんか全く役に立たない。


…こんな時期に川沿いで撮るなんて言う私をさぞや怨んだことでしょう。


文句も言わず薄着で頑張ってくれた2人に感謝。
どうしようもなく拙い私の撮影に付き合ってくれているスタッフのAくんKレンジャー、T井くんに感謝。
いくら感謝してもしきれないくらい。


深夜0時をまわり、街灯も半分くらいが消え撮影が困難になってきた中、Aくんが照明係のKレンジャーやT井くんに指示を出して何とか数カットを撮るも、やはり明るさが足りないので撮影が不可能になってきた。



全員寒さで限界寸前なこともあり残りの数カットは後日にして撤収となった。
(そんな寒い中、Kレンジャーは撮影中に立ったまま寝るという神業を披露してくれた。)


でも、今回初めて監督として撮影をしてみて「撮影の楽しさ」と言うのを知った。その倍、頭と体力使うけど。
撮影終わるくらいまで晩御飯食べてなくてお腹空いてること忘れてたくらい、楽しいと思えた。



まだ撮影も残っているので完成形はほど遠いけど、頑張ろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
撮影。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる