百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院日記 その2。

<<   作成日時 : 2010/08/17 19:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0


医療は日々進歩していると実感する。


例えば、手術後の抗生物質の点滴。
4年前は3日間昼夜問わず延々としていたのに、今回は朝と夕方の2回を3日間続けただけ。
点滴が終わっても飲み薬もない。
入院中は薬漬けになるのを覚悟していただけにちょっと拍子抜け。



術後の経過は多少ふらつくものの結構元気。

手術2日後くらいに耳の奥に溜まった血を排出するために留置していたチューブを抜き、縫合箇所をテープで保護する。

しかしその夜、夕食後にまさかの大量出血。
看護士さんがガーゼで押さえてもなかなか止まらない。
たまたま主治医の先生がまだいらっしゃったので処置をしてもらうことに。

もう一度縫うことになり、ベッドに横になったところ…出血が治まる。


大騒ぎしてあっさり血が止まるとはね。

ガーゼで再び覆い経過をみることになる。

何だったんだあの出血は。



今入院している病院は看護士さんがカワイイ。
長澤ま○みとかベ○キーに似た感じの看護士さんがいる。
中には北○晶みたいな人もいるけど…。

女の私が見てカワイイと思うくらいだから男性から見るとホントに白衣の天使なんじゃなかろうか。


私は他科の手術着に白衣姿の医師の方がいいですが。

多分整形外科だろうな〜。


舌の麻痺もマシになり、ご飯が美味しく感じられるようになった。

手術後3日ぐらいで普通の食事に戻してもらい、朝はパン食に変えてもらった。

病院の食事が美味しいのはかなり嬉しい。

薄味なんだけど、ちゃんと美味しい。
果物も酸っぱいとか固いとかが無くて食べ頃で出てくるので美味しくいただける。

朝ご飯のパンも温かくフワフワ。
朝から幸せな気分にさせてくれる。

食事できるって幸せだと今になって再確認するのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院日記 その2。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる