百花繚乱魑魅魍魎

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の午後。

<<   作成日時 : 2011/06/28 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お暑い日々が続いております。


ある昼下がり。

居間で読書しているときに、ふと用事を思い出し勢いよく立ち上がりました。



数歩歩き、見事に立ちくらみに襲われ、目の前が真っ暗に。



やばい。このままじゃ倒れる。


倒れてどこかにぶつけたり周囲の物を壊してしまったりするのもイヤだ。


そうだ、座り込めばいいんだ。



…と思い、その場にしゃがんだ私。






がつん!!!



衝撃音が響き、共に脳天へ貫くような痛みが走る。


痛みに声が出ず、ひとり床の上に倒れ悶絶する。






私が座りこんだところ。


扇風機の真ん前。




立ちくらみで目の前が見えなかった私は、扇風機を前にしていることに気付いていなかったのだ。


そうとも知らず勢いよくしゃがみこみ、扇風機のガードであごを思いっきりぶつけた。


人間見えてないと何もないと思ってしまうようです。




…マンガのような本当のお話。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の午後。 百花繚乱魑魅魍魎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる